MY FARM

  • 会社概要
  • お知らせ
  • 事業内容
  • 企業ご担当者様へ
  • 採用情報
  • お問合せ
  • 農地活用
ホーム > 会社概要 > マイファームの理念

マイファームは、2007年に創業した会社で当初から「自産自消ができる社会」作りを目指して活動を行ってきました。

 

「自産自消」という言葉は私たちが創った造語ですが、この言葉の奥には自然に近づくことで得られる普段の生活では気づかない「気付き」を提供したいという想いがあります。その「気付き」は、農業に対する楽しさや大変さであったり、食べるということへの理解であったり、時には生きるということを再認識させられることであったり、人さまざまでいいと思っています。

 

「気付き」を通して改めて普段の生活を省みてこの広がってしまった自然と人間の間の乖離を少しでも近づけてもらうことができれば、「自産自消ができる社会」作りへの一歩がスタートすると私たちは考えています。

 

2017年、今年で設立10年目を迎えます。マイファームは「農業が好き、野菜が好き」にあふれる自産自消ができる社会創りの仕組みを整えました。この社会作りが広がることで耕作放棄地が面的に解決されていく、という方程式を創り上げてさらに日々研修をして邁進をしています。

 

農業や野菜が好きになる、体験農園マイファーム。
好きな状態で農業界に入る、アグリイノベーション大学校。
好きの原点でもある食べる人からの感謝が伝わる、想いを届けるマイファーマー。
現場の課題をともに考え解決をする、マイファームエージェント。

 

私たちはこの活動を通じて感じている芽があります。

 

「体験農園マイファームの利用者が農家になりたい!」と言ってくれてアグリイノベーション大学校に入学してくれたり、アグリイノベーション大学校の卒業生が全国で農家として働き始めてその便りをもらったり、マイファーム間のネットワークが出来上がりつつあります。

 

この仕組みを「循環」させて、どんどん巻きこんでいく。
たった一人の農とのつながりが、たくさんの人と農をつないでいく。
自産自消のある社会作りをするために全国の耕作放棄地が使われてゼロになって、世界からも素晴らしい農地の活用を行っている国ということで注目されるよう、マイファームは新たな農業のモデルと人作りを行います。

 

私たちが目指す農業革命は「自産自消ができる社会」です。

 

100年後の未来の幸せを創造してワクワクしましょう。

西辻一真書物コーナー