マイファームタイムス 【#003】私たちが考える「自産自消のできる社会」- 自産自消のある社風 –

2018年3月11日

【#003】私たちが考える「自産自消のできる社会」- 自産自消のある社風 –

MYFARM TIMES -COLUMN-

毎月発行、自産自消のある明日が見えてくるマイファームの新聞「マイファームタイムス」に連載している社内コラムをご紹介しています。

自産自消のある社風

 

「マイファームの方って、皆さん本当に明るいですよね!」とお声がけいただくことがよくあります。
私たちマイファームの従業員は、すでに自産自消ができる社会で生きていて、
社内で野菜の話が飛び交わない日はないわけですが、
野菜を作ることや食べることだけでなく、
その会話を通してできあがってくる空気感が、“自産自消”という言葉にフィットします。

 

うまく表現できないのですが、それは、
“畑に播いた種が一斉に発芽して、嬉しそうに太陽を浴びている双葉を見つけたときの気持ち”
や、
“おいしいものを食べたときに感じる幸せ”
と似たような感覚を、
その他のいろんなことを通じて、周りの人たちと共有しているようなものだと思います。

 

「自産自消のできる社会」は、野菜づくりだけでなく「人づくり」にもつながっていて、
相手(または野菜)のことを思うほど、物事がよい方向に進んでいくと感じています。
私のとなりで野菜のお話をしながら一緒に笑ってくれる人がますます増えたら良いなと思います。


小野寺 玲奈

株式会社マイファーム 育てる事業部

小野寺 玲奈

株式会社マイファーム 育てる事業部   小野寺 玲奈
青森県生まれ。2014年、マイファーム入社。
秋田県立大学アグリビジネス学科の第1期卒業生。前職は、栄養系野菜苗を中心に扱う生産法人に勤めており生粋の農業女子。
PAGETOP