マイファームタイムス 【#006】「農業って楽しい!」を生み出す、マイファーム事業

2018年4月23日

【#006】「農業って楽しい!」を生み出す、マイファーム事業

MYFARM TIMES -COLUMN-

毎月発行、自産自消のある明日が見えてくるマイファームの新聞「マイファームタイムス」に連載している社内コラムをご紹介しています。

ひとりひとりの意識
 
種まき事業部では、実際に土に触れたり、農に触れる最初の入口の部分となる、体験農園に関する仕事をしています。
畑にはいつも、農園を利用する方だけでなく、収穫体験に来られる方、
ご家族・お友達に付き添って畑に来られる方など、たくさんの方がやってきて下さいます。
そういった「」に触れる輪を、たくさんの方に広げていきたいと思っています。

私の友達にも、農業に全く関心のなかった子、
道を歩いていても畑の存在にすら気付いていなかったという子はたくさんいます。
そういう人でも、「食べる」ということは身近にあるはずです。
頭の中に「」というキーワードがどこかにあれば、
ほんの少しでも農家さんのことを考えたり自分の食べている野菜について考えるきっかけになると思っています。
もちろん、それは毎回でなくても構いません。

私は。元々野菜が大嫌いでした。

そんな時、農家さんから直接野菜をもらい、仕方なく食べてみたら美味しくて、そこから野菜が好きになっていきました。
知っている人がつくる野菜や、採れたての野菜はやはり食べたいと思いますし、
自分で作って収穫した野菜を食べた瞬間はとっても嬉しいです。
作り手も「美味しい」と喜んでもらえるのが何よりの作り甲斐になると思います。

畑を中心に、ご家族、お友達との会話が増えたり、
食べる際の笑顔が少しでも増える社会になっていったら良いなと思っています。


勝又 瑞希

種まき事業部

勝又 瑞希

種まき事業部  勝又 瑞希
茨城県生まれ。2017年、マイファームに初めての新卒社員として入社。マイファームの採用基準である「元気・素直・勤勉」の象徴のような性格で、未来へ向けて日々邁進中。
PAGETOP