環境配慮型マンション菜園

マンション敷地内で楽しむ野菜づくり

活動内容

京阪電鉄不動産株式会社(以下、京阪電鉄不動産)の新築分譲マンションブランド「ファイン シティシリーズ」は、住まいが生む家族の「コト」という新しい価値を提供し、GOOD DESIGN賞を獲得しています。人や地域との幸せな出会いのデザインには、環境への配慮と人が集まる空間づくりが盛り込まれており、そのひとつにマンション菜園が採用されています。

しかしながら、マンション菜園は通常の畑とは違い、特有のビル風や日当たり具合、土壌の状態などを把握して、居住者の方々が安心して野菜づくりを楽しんでいただけるようになるまでには一定の経験が必要です。そこで、東京都村山市にある「ファインシティ武蔵野富士見」では、2019年4月より開発・運営面でマイファームが菜園立ち上げと並走を行うことで、安心して居住者コミュニティ(管理組合等)にお渡しできるようサポートしております。

マンションの敷地内の広場に畑があるので、居住者が収穫したものをすぐに部屋に持ち帰り調理できるという日常的なQOLの向上から、それらの動機づけを行うための各種イベントなども定期的に行っており、マンションを起点とした空間内に関わる方々が自走できるような運営と価値提供を行っています。


取り組み事例

  • 場所:東京都村山市「ファインシティ武蔵野富士見」※
  • 内容: マンション敷地内への菜園の立ち上げから運営までをサポート。実際の利用者となる居住者向けの栽培講習や、楽しめるイベントも定期的に開催しています。
  • 期間:2019年4月~ ※ファインシティ武蔵野富士見は京阪電鉄不動産株式会社、日本土地建物株式会社、JR西日本プロパティーズ株式会の3社が主催する新築分譲マンションです。

取り組みの流れ

1.当社へ問合せ・打ち合せ お問合せフォームよりご連絡をお願いします。具体的な相談内容が決まっていなくても、お気軽にご連絡ください。
※ご相談は無料です。
2.調査・現地視察等 必要であれば現地の視察に伺わせていただき、具体的な取り組みについて議論していきます。
3.契約書の締結 具体的な協働事業の取り組みが決定次第、契約書を結ばせていただきます。
4.定例報告会 定例で対面での報告会やレポートにて業務報告を行います。
5.改善に向けて 私たちも日々模索しています。一緒に目標を達成できるよう並走していきます。

Follow Us!

マイファームの日々の活動を
お伝えしています!

Twitter facebook