国産生薬の産地拡大の薬草栽培に挑戦

株式会社ツムラ様との長期的なパートナーシップ

活動内容

株式会社ツムラ(以下ツムラ)は、医療用漢方製剤の原料となる生薬の栽培に関するノウハウを有しており、国内外での生薬栽培の実績があることで有名です。これまでは漢方製剤の原料である生薬の国外輸入が多い現状でしたが、国産生薬の生産量増加に向けて『産地拡大』という目標を掲げました。そこで2017年よりマイファームと長期的なパートナーシップを結び、新たな挑戦を始めました。マイファームが持つ農地情報及び生産者ネットワーク情報が集約される農業界プラットフォームとしての強みを活かし、着実に産地拡大プロジェクトの成果を出しつつあります。

産地形成及び拡大というと国策や行政レベルで取り組むほどの高い目標のため、まだまだ登山途中ではありますが、両社の長期的な協業により、必ずその頂きに達することができると思い、日々チャレンジしています。


取り組み事例

  • 概要:ツムラとマイファームの技術者達が生薬生産拡大のための技術を共同で開発。
  • 期間:2018年4月~現在進行中

  • 概要:農業における地域での雇用創出。マイファームが運営するアグリイノベーション大学校の卒業生や連携している生産団体とみなさまと一緒に、国内における生薬・薬草生産の拡大を目指す。
  • 期間:2018年4月~現在進行中

  • 概要:ツムラ社員向けの農業技術講習の企画・運営。日ごろから生産者との関わりが深い社員を対象に、農業技術・経営の基礎を学ぶプログラムを実施。
  • 期間:2017年3月~2018年2月

担当者の声

株式会社ツムラ様より

弊社の主な事業である医療用漢方製剤を患者様に安定的にお届けするため、マイファーム様には原料となる生薬の栽培技術開発と普及拡大の為の戦略立案をお願いしています。稲作や野菜などと比べ、生薬の栽培技術についてはまだまだ未成熟な点が多いのですが、生産者の皆様が受け入れやすく、かつ安定的に栽培できることを考えながら一緒に開発を進めています。 また、普及拡大の為の戦略立案に関しては、現地の農業経営体系にどう生薬を組み込むかを考えながら、栽培・加工作業の最適化や、現地に合わせた栽培技術のブラッシュアップを協力して行っています。 マイファーム様は、生産者の皆様との広い繋がりを活かし、生薬生産の普及拡大を加速させるだけでなく、ご希望や困りごとをリアルタイムに収集して下さいます。実験や施策の実施結果に対して共に考察を深め、生産者の皆様のご要望を反映して次の実験や施策を立案しています。 このようにマイファーム様には弊社の生薬生産の一端を担って頂いており、患者様の健康や医療用漢方製剤の安定供給への思いを弊社と共にする重要なパートナーだと考えています。

取り組みの流れ

1.当社へ問合せ・打ち合せ お問合せフォームよりご連絡をお願いします。具体的な相談内容が決まっていなくても、お気軽にご連絡ください。
※ご相談は無料です。
2.調査・現地視察等 農地等を所有されている場合は現地の視察に伺わせていただき、具体的な取り組みについて議論していきます。
3.契約書の締結 具体的な協働事業の取り組みが決定次第、契約書を結ばせていただきます。
4.定例報告会 定例で対面での報告会やレポートにて業務報告を行います。
5.改善に向けて 農業には正解がありません。私たちも日々模索しています。一緒に目標を達成できるようチャレンジしていきます。

Follow Us!

マイファームの日々の活動を
お伝えしています!

Twitter facebook