データ農業に特化した経営分析クラウドを運営するテラスマイル株式会社と資本業務提携

2019年2月21日
ブレスリリース

スマート農業分野における人材教育および農家の経営支援に向けて協働

全国で農業の人材育成や経営支援に取り組む株式会社マイファーム(本社:京都府京都市、代表取締役:西辻 一真)は、データ農業に特化した経営分析クラウド「RightARM(ライトアーム)」を運営する農業ベンチャー、テラスマイル株式会社との資本業務提携(以下「本提携」といいます)を行う運びとなりましたのでお知らせいたします。

1. 本提携の目的および理由

当社マイファームは、農業経営人材の育成、農産物の販売・流通、技術・経営コンサルティング等を通じて、農業経営支援事業の拡大を図っています。今後、農業経営をサポートしていくにあたり、生産・経営に関するデータの見える化と分析、AIによる予測やシミュレーションといった、スマート農業への取組みに注力していきます。

テラスマイル株式会社は、農業経営のデータ分析ノウハウを有しており、経営分析クラウド「RightARM(ライトアーム)」は宮崎県の営農普及(農業経営指導)にて活用されるなど、経営現場におけるスマート農業導入の実績があります。

当社は、同社と戦略的パートナーシップを構築するために本提携を行い、国内におけるスマート農業分野における人材教育事業や、データ分析・活用による農業経営のサポートを拡大してまいります。

2. 本提携の内容
(1) 資本提携の内容
テラスマイル株式会社が実施する第三者割当増資により、山口キャピタル株式会社、三井住友海上キャピタル株式会社、株式会社宮崎太陽キャピタル、株式会社筑邦銀行ら、地銀系ベンチャーキャピタル・ファンドと協調し、株式を取得することで資本提携を実施します。

(2) 業務提携の内容
当社マイファームが運営するアグリイノベーション大学校(AIC)でのスマート農業(アグリテック)講座の開講や、農業大学校・高校へのスマート農業講座の提案、丹波市立 農-みのり-の学校でのRightARM活用、参入支援・事業コンサルティング事業でのRightARMを活用した経営分析提案を行っていきます。今後、両社の強みを生かした農業経営支援を企画展開してまいります。

また、当社取締役がテラスマイル株式会社の取締役にも就任し、緊密な連携を図ります。

【テラスマイル株式会社 会社概要】
社名   :テラスマイル株式会社 (https://www.terasuma.jp/
本社所在地:〒889-1411 宮崎県児湯郡新富町富田2-20
代表者  :代表取締役 生駒 祐一
設立日  :2014年4月15日
資本金  :8,610万円(資本準備金含む)
事業内容 :農業の経営管理クラウドサービス「RightARM(ライトアーム)」の運営
ミッション:“私たちは全ての農業者を豊かにし、国家を守ることを創造します。”

【株式会社マイファーム 会社概要】
社名   :株式会社マイファーム( https://myfarm.co.jp/ )
本社所在地:〒600-8841 京都府京都市下京区朱雀正会町1番1号 KYOCA会館3階
代表者  :代表取締役 西辻 一真
設立日  :2007年9月26日
資本金  :3億2,200万円(資本準備金2億8,950万円)
事業内容 :耕作放棄地の再生及び収益化事業/
      体験農園事業(貸し農園、情報誌の発行)/
      農業教育事業(社会人向け新規就農学校、農業経営塾)/
      農産物生産事業および企業参入サポート/
      流通販売事業(農産物の中間流通・通信販売)
マイファームは、「自産自消」=「自分でつくって自分で食べる」ことのできる社会を目指して、体験農園や農業学校の運営、農産物の流通販売事業等に取り組む企業です。全国で野菜づくりを楽しむ人を増やし、農産物を自然まるごと食すことの感動を伝え、自然と共に生きる「農業者」を応援することで、人と自然が近しく、互いに育み合う未来の実現を目指しています。


PAGETOP