『週刊ダイヤモンド(2019年3月9日号)』掲載記事について

2019年3月1日
お知らせ

ダイヤモンド社発行の『週刊ダイヤモンド(2019年3月9日号)』に掲載されております、当社新サービス、オンライン卸売市場「ラクーザ」につきまして、お知らせ申し上げます。

掲載記事については当社が掲載依頼および内容確認を行ったものではなく、記事内の表現は、メディア側の視点から得た見解となっています。
記事内には、当社が運営しておりますオンライン卸売市場「ラクーザ」が、現在の卸売市場を否定し、それに代わることを目的としたサービスであるような表現がありますが、当社は、現在の卸売市場を介した農産物流通が、日本における農産物の円滑な供給のために必要不可欠なものであると考えております。

卸売市場法の改正は、農産物流通を取り巻く環境に様々な変化をもたらすものであると考えております。当社の新サービスは、既存の卸売市場を通しての“市場流通”、生産者と消費者がダイレクトにつながる“BtoC 直販”に続く、「第三の市場」として、インターネット上に新たな農産物流通の BtoB マーケットをつくることを目指しております。

引き続き、農産物流通に関わる既存事業者様との良好な関係を継続しながら、新たな協力体制を視野に入れ、生産者の皆様、消費者の皆様にメリットを感じて頂けるような、よりよい流通の形を目指し、誠心誠意努めてまりいます。

以上

2019年3月1日
株式会社マイファーム


PAGETOP