有機農業への新規参入者向け「有機JAS認証」取得に向けたサポートを開始 講習会受講料・ほ場実地検査の一部費用を補助

2020年6月4日
プレスリリース

有機農業への新規参入者向け「有機 JAS 認証」取得に向けたサポートを開始

講習会受講料・ほ場実地検査の一部費用を補助

 

株式会社マイファーム(京都府京都市、代表取締役西辻一真)は、 農林水産省の令和2年度有機農業新規参入者技術習得支援事業 を活用し、新たに有機農業に取組む農業者に対し、有機JAS 講習会の受講や 有機 JAS におけるほ場実地検査の検査料の支援を実施する運びとなりましたので、お知らせいたします。

 

<認証取得に向けた研修等の受講支援>

■対象者:次の4つの要件に当てはまる農業者

① 認定新規就農者(青年等就農計画の認定を受けた営農を始めて5年以内の農業者)
② 過去に有機JASほ場実地検査を受けていないこと
③ 有機JAS認証を取得する意向があること
④ 実施年度翌年以降に行う状況調査(アンケート)に協力すること

■補助額:次のいずれか、または両方を申請可能

① 有機JAS講習会受講料 最大30,000 円まで
② 有機JASほ場実地検査費用 最大90,000 円まで

■受付期間:2020年6月4日(木)~2020年11月15日(日)
※予算の範囲を超える申請があった場合等、申請受付期間内でも受付を終了します。

■申請方法:㈱マイファーム有機農業者支援事務局まで必要書類を送付
WEB:https://www.organic-support.jp/

 

【プレスリリース添付資料】

プレスリリース_有機農業新規参入者技術支援事業(PDF)

技術習得事業の実施要領(PDF)

-------------------------

株式会社マイファーム ( https://myfarm.co.jp/ )
本社所在地:〒600-8216 京都市下京区東塩小路町607番地 辰巳ビル1階
代表者  :代表取締役 西辻 一真
設立日  :2007年9月26日
資本金  :3億2,200万円(資本準備金2億8,950万円)
事業内容 :耕作放棄地の再生及び収益化事業/体験農園事業(貸し農園、情報誌の発行)/農業教育事業(社会人向け新規就農学校、農業経営塾)/農産物生産事業および企業参入サポート/流通販売事業(農産物の中間流通・通信販売)


Follow Us!

マイファームの日々の活動を
お伝えしています!

Twitter facebook