マイファームタイムス スタッフコラム│畑咲くビール第三弾『O’ Mine O’ Mango』

2020年12月15日

MYFARM TIMES -COLUMN-

スタッフコラム│畑咲くビール第三弾『O’ Mine O’ Mango』

農家と繋がれるビール「畑咲くビール第三弾」

季節外れのマンゴービールで沖縄の夏を届けたい!

 
こんにちは、マイファームコトユニット 畑咲くビール責任者の間瀬です!

2020年もあと半月となりました。
今年は自分の生き方・人との関わり方について多くの場面で考えさせられました。

私にとっては、6~10月は岩手、10月後半からは沖縄へと移動し、マイファーム自社農場の運営のために農作業に没頭する1年でした。そして、ビールが大好きすぎて畑咲くビールプロジェクトを立ち上げた私としては、最も楽しみにしている「農作業後のビール」を毎日おうちで楽しんではいましたが、今年は仲間と飲む機会が圧倒的に少なく何とも物足りない気持ちになることが多かったです。

「仲間と飲むビールはやっぱり最高だ」と痛感した1年でしたし、同じ思いを抱えている方や、全国で農業に奮闘する農家のみなさんの一助になるように「畑咲くビール」を育てあげたい!と強く思いました。

コロナの影響で、自粛が続くなか「畑咲くビール」を通して全国の色々な地域の人と農産物に出会える。

そしておうちで大切な人との楽しい会話のきっかけになれば、という想いで今回も情熱込めて作りました!

★畑咲くビールとは?こちらの動画をご覧ください↓

 

待望の第三弾!沖縄のマンゴー10種類をふんだんに使ったマンゴービール

 

 

第三弾の主役は沖縄県宜野座村のぴりなファーム「林さん夫妻」と「色とりどりのマンゴー」。

2019年、マイファームの沖縄農場立ち上げで沖縄にきて、最初に私が住んだのが宜野座村。
沖縄北部に位置する自然が残るとても素敵な村です。

そこでずっとお世話になっているのが、この林さん夫妻。
8年前に新規就農をして、沖縄県宜野座村でマンゴーとトマトを栽培しています。宜野座村は志帆さんの地元です。

「ぴりな」とはハワイの言葉で「人との繋がり」という意味。
人と人とのつながりをとても大切にするとても素敵なご夫婦です。

ぴりなファームの林真弘さんと奥様の志帆さん

 
就農前、真弘さんは全国を飛び回るイベント関係の仕事をしていましたが、元々興味のあった農業に就きたいという思いで沖縄へ。勉強熱心な真弘さんを中心に勉強会が始まったり、飲食店から直接オファーがあったり、凄まじいネットワークを作り真弘さんの周りには常に刺激的な人が集まってきます。

私も多くの人を「ぴりな」していただき、その輪が広がり、今のマイファームのお仕事やプライベートの人脈にも繋がっています。林夫妻がいなかったら、今の沖縄を思いっきり楽しんでいる自分はいないと心底思います。ふたりとも大のお酒好きというのも、すぐに仲良くなれた大きなきっかけです。

沖縄で林さん夫妻と農家仲間と乾杯!

 

林夫妻が育てるマンゴーは、植物に寄り添った栽培を目指しています。
温度や湿度管理など植物を観察し、健康にすくすくと成長を促すことで、太陽の恵みをたっぷり受けた、味わい深いマンゴーができるのです。

 

マンゴーは、1年に一度しか出荷できません。

でも「ぴりなファームのマンゴーを、次の収穫時期に食べたい!」と思っていただけるようなものはないか。そんなことを飲みながら話していたことがきっかけになり、マイファームで「畑咲くビール」をやろう!となった時に絶対に林さんのマンゴーをビールにしたい!と迷わず選びました。

 

今回の畑咲くビールには、なんとマンゴーを10種類も入れて作っています。
12月はマンゴー栽培に大事な誘引作業の真っただ中です。2021年も美味しいマンゴーを届けられるように、林夫妻はいま宜野座村で汗を流しています。

12月:誘引作業をすることで良い花が付くように枝の成長を抑制する

2月頃:花が付き始めたらミツバチやハエを入れて受粉をしてもらう

受粉した小さなマンゴーの赤ちゃん

5月頃:1本の枝に形の良いものを1果ずつ残していく

7月:マンゴーの収穫。収穫適期のものはぴかーッと光っている!

 

ぴりなファームのマンゴーが畑咲くビールに生まれ変わった!

その名も・・・「O’ Mine O’ Mango(オーマイン・オーマンゴー)」

 

心を込めて育てられた「ぴりなファーム」のマンゴーは、沖縄県沖縄市の「クリフビール」さんの手によってビールに生まれ変わります。ビールのスタイルは「ヴァイツェン」。マンゴーの甘みと香りを活かすため、少し軽めのスタイルを選びました。

 

コロナ自粛でなかなか旅行に行けなかったという方も多い2020年でしたが、「畑咲くビール」を通じて沖縄を感じていただければ幸いです。

クリフビールのクリフさん

※マイファーム以外にも農家やミュージシャンとコラボしたビールを出していて、とっても面白い方ですのでぜひ繋がってみてください。

《クリフビール Cliff Beer Hiyagon Farm》

https://www.facebook.com/cliffcraftbeer/

 

ビールには「O’ Mine O’ Mango(オーマイン・オーマンゴー)」と名付けました。

林さんが大好きなアメリカのロックバンド「Guns N‘Roses」の「Sweet Child O’ Mine」に寄せています。

林さんはマンゴーのお世話をするとき、大好きな音楽を聴きながら作業をしています。自分が気持ちよく伸び伸びと作業をすると、作物も元気になるという想いを込めて。

音楽を聴きながら、気持ちよく農作業を行う林さん

 

林夫妻の愛情を受け、太陽の光を存分に浴びたマンゴーでつくった、季節外れのマンゴービール。
沖縄に想いを馳せながら、大切な人と乾杯する時間はきっと格別です!

★「O’ Mine O’ Mango(オーマイン・オーマンゴー)」紹介動画はこちら↓

 

■商品ラインナップ■

 
\マイファームのこだわり通販サイト「やっちゃば倶楽部」で限定販売中!(※12月末より順次配送・売り切れ次第終了)/
https://yacchaba.club/user_data/hatasaku_beer_episode3

  • O’ Mine O’ Mangoで乾杯セット(6本セット)6,460円
  • O’ Mine O’ Mangoお裾分けセット(12本セット)12,274円
  • 限定セット★畑咲くビールで乾杯セット(キビといつまでも1本・パプリカンラプソディ2本・O’ Mine O’ Mango2本)5,380円

※すべて送料・配送料込
※畑咲くビールは数量限定です

12/22 18時までにお申込みいただくと24~25日のクリスマスに届きます!🎅

※12/20に販売専用サイトがOPENします!
事前のお得な情報などを受け取りたい方は下記のFacebookグループにぜひご参加ください。

 


みなさんそれぞれの「畑咲くビール」の楽しみ方を、こちらのFacebookグループで発信していただけると、林さん夫妻やクリフさん、何より間瀬がとっても喜びます!ぜひお待ちしております😊

https://www.facebook.com/groups/692020548083152/

どこよりも早く畑咲くビールの情報をお送りします!どなたでもご参加いただけます!


 

飲食店向け卸も行っております。
ご要望の際は、こちらまでご連絡ください。

畑咲くビール担当:間瀬
メール: mase@myfarm.co.jp
TEL : 080-8549-4365

間瀬文香
有名旅館リゾート会社を経て、2016年にマイファームに入社。アグリイノベーション大学校→体験農園→生産圃場と、趣味の家庭菜園~生産現場まで幅広く経験。 マイファーム自社農場を北は岩手、南は沖縄まで、ジプシーのように飛び回りながら一年中生産現場で奮闘。底なしの体力が強みで、そのエネルギー源はもちろん作業後のビール。全国で農業者とのつながりを広げながら、一緒にビールを飲むのが何よりのモチベーション。


Follow Us!

マイファームの日々の活動を
お伝えしています!

Twitter facebook

Follow Us!

マイファームの日々の活動を
お伝えしています!

Twitter facebook Instagram