マイファームタイムス 「ひまわりを咲かせてみませんか?」~ひまわりの種の贈り物~

2022年3月31日

スタッフコラム

「ひまわりを咲かせてみませんか?」~ひまわりの種の贈り物~

こんにちは、マイファーム広報室です!

みなさん、ひまわりはお好きですか?
漢字だと『向日葵』。
夏の季語でもあり、青空に映える黄色い大輪は、夏の風物詩として見る人の心をいっぱいにしてくれるお花です。

マイファームでは、昨年の2021年そして今年と、“ひまわりを全国で咲かせるプロジェクト”を行っています。

「なぜ、ひまわりなのか?」
今回はそのプロジェクトをはじめるにあたって、ひまわりに託した思いをお伝えしたいと思い、筆を取りました。
この記事を読み終える頃にはきっと、黄色い大輪が咲く夏が待ち遠しくなると思いますよ♪

 

■きれいなだけじゃない、ひまわりの魅力

《ひまわりの魅力 その1》

 
まずは「元気をもらえる美しさ」があります。

皆さんもご存知のとおりなので言わずもがなではありますが、全国各地の観光名所で夏に見渡すほどの面積でひまわりが咲き誇っている様子は、SNSやTVニュースを中心に取り上げられます。

青と黄色と緑のコントラストに魅了される方は多いものです。そこに入道雲の白が入ると最高ですよね。一気に夏の風景です。

《ひまわりの魅力 その2》

 
ひまわりは、農業とも深い関係があります。

農業をする上で必要な三大栄養素「窒素・リン酸・カリウム」は、植物が育つ上で重要かつ、大量に必要となる元素です。
植物が大量に欲するため、土の中ではこの3つが不足しがちになり、上手に補給したり、コントロールしたりと野菜づくりをする方は工夫しています。

ひまわりはその三大栄養素の内の「リン酸」を植物自体に蓄える特徴があります。
農業においてこれはとても有り難く、ひまわりを畑で育てて土壌改善の効果を狙うこともできます。
最近はこれを活かして、農家さんたちがひまわりをたくさん育てて自身のPRとして発信する様子も増えてきました。

《ひまわりの魅力 その3》

 
楽しみながら地球環境負荷を減らしてくれる力が、ひまわりにはあります。

あまり専門的になることは避けますが、ひまわりは他の植物よりも光合成のスピードが速い特長を持っています。最近、世界的にも推奨されることが増えている「再生型農業」の観点からも、ひまわりには期待したいところです。


↑ 見る人を思わず笑顔にしてくれるひまわり

■楽しみながら「循環」と「自然」に思いを馳せてほしい

昨年2021年の夏、マイファームが全国で運営する「体験農園マイファーム」の各農園では、ひまわりが一斉に咲き誇りました。
コロナ禍で外出が難しく、自宅近くをお散歩するのが救いとなっていた人が多い時期でした。

体験農園は単なる野菜づくりができる施設ではありません。都市の中にあるからこそ、緊急時には避難場所になったり、野菜づくりをしなくても寄ると心安らぐ空間であったり、人が適度な距離感で集える場所であったりと様々な機能をもった空間です。

そのため、体験農園のお近くにお住まいの皆さんへの感謝も込めて、たくさんのひまわりを植えました。
2021年の夏は、そうして農園に咲いた大輪のひまわりが、たくさんの人に元気を分けてくれました。


↑ 夕暮れの農園に咲くひまわりの花々
 

そして、2022年。
マイファームはAllbirds(オールバーズ)と協同で「ひまわりを咲かせてみませんか?」プロジェクトを実施しています。

Allbirdsは「ビジネスの力で気候変動を逆転させる」取り組みを行うライフスタイルブランドで、再生型農業の推進や、カーボンフットプリント削減に注力する注目企業です。
マイファーム代表の西辻が、Allbirdsの公式アンバサダー「Allgood Collective」を務めていることのご縁もあり、2022年ももっと多くの人に、ひまわりがくれる「気づき」を届けたいと思い、この取り組みがスタートしました。

こだわったのは品種です。
「ひまわりを咲かせてみませんか?」プロジェクトでお配りしている品種は「ビッグスマイル」という名前です。素敵な名前ですよね。
ビッグスマイルの特徴は「固定種」ということ。「固定種」のひまわりでは、花を咲かせた後に種を取り、翌年にもまた同様の花を咲かせることができます。つまり、植物の一生のサイクルを実感できるのです。

人間社会だとゴールに向かって進んで、次のゴールへの繰り返しが多いものですが、固定種の植物を通した循環を感じると、花を咲かせることがゴールではなく、次世代に循環しながら繋いでいくことを教えてもらえます。
そして、私たちも自然の一部であるという気づきをもらえます

この気づきを感じていただくために、マイファームでは「自産自消」の理念を掲げています。

■みんなで咲かせよう!「#ひまわりプロジェクト」

現在実施中のマイファームとAllbirdsによる「ひまわりを咲かせてみませんか?」プロジェクトでは、ひまわりの種を、Allbirds各店舗で配布しています。(※2022年3月末現在)
お近くの店舗、またはオンラインストアで種を手に入れて、ぜひ育ててお楽しみください。

▼「ひまわりを咲かせてみませんか?」プロジェクト 公式サイト
https://allbirds.jp/pages/himawari

▼Allbirds(オールバーズ)公式サイト(オンラインストアや店舗情報も)
https://allbirds.jp/


↑ Allbirds店舗、またオンラインストアでの購入時に無料配布しています


↑ ぜひ植えてみてくださいね♪

 
さらに、同じ種を弊社の体験農園マイファームでもみなさんとまきたいと思い、今準備しているところです。

自分で育てて咲いたひまわり。体験農園で咲いているひまわり。

「いいな!」と思った方はぜひ写真を撮って、インスタグラムなどで「#ひまわりプロジェクト」と投稿してみてください。

あなたの1枚が誰かの心をいっぱいにして、なおかつ地球環境にも好影響を与える。
そんな夏になったらいいなとワクワクしています!

▼体験農園マイファーム 公式サイト
https://myfarmer.jp/


Follow Us!

マイファームの日々の活動を
お伝えしています!

Twitter facebook

Follow Us!

マイファームの日々の活動を
お伝えしています!

Twitter facebook Instagram